業務用 鉄骨ハウス [道内限定]

鉄骨ハウス

強度重視なら鉄骨温室ハウスです。

間口5.4m~ 奥行きはご希望の長さまでお好みに応じて製作します。

温室カタログを送付いたします。ご希望の方は下のお問い合わせまで

建設見本1

IMAGE002.jpg
この温室のオーナーは、写真の温室のほかに、小型温室(5mx5m)も建設して頂きました。趣味のバナナ栽培がメインです。間口7.4m 奥行14m 軒高2m 約30坪 全面エフクリーンフィルム 自動天窓・遮光カーテン装置付

建設見本2

最近は「15年張替不要」の長期耐久性のあるフッ素フィルムを採用する方が増えてきました。AGCグリーンテックエフクリーンは北京オリンピックの施設「鳥の巣や水立方」での外壁に使用されてすごく有名になりました。下の温室はエフクリーンを採用しています。

間口7.4m 奥行9m 軒高2.5m 20坪 遮光換気装置は手動タイプ 束石基礎  

規模・付属装備・立地条件によりますが、軽量鉄骨ハウス(温室用途))で工事費込み坪単価10~20万円前後(30~50坪)が目安です。
小さくなると坪単価は高くなり、広くなると坪単価は下がります。

お問合せは下のボタンから

鉄骨ハウスの見積りおよびお問合せは、北海道内のお客様に限らせて頂きます。

詳しくは、弊社函館本店パイプハウス担当者 岩佐、木村まで 電話 0138-47-2000

最新の更新 RSS   Valid XHTML 1.0 Transitional