オートモア550

オートモア550、AUTOMOWER550。

最大稼動面積 5,000㎡ ± 20%。業務用Pro-lineシリーズ!ロボット芝刈機。ハスクバーナ、Husqvarna。

Pro-Line 550の最大稼動面積は、5,000㎡ ± 20%。GPSアシストナビゲーションとウェザータイマーは、芝刈り頻度を芝生の成長に自動的に適応させながら、複雑な芝生を完璧に管理するのに役立ちます。最高45%(24°)までの急勾配の斜面も管理し、雨天時でも、夜間でも完璧に稼動します。耐久性と信頼性のあるプロ仕様で頑丈な設計。また、Pro-Lineは、業務用に複数台を設置し、稼動状況を事務所のコンピュータで管理するようなケースを想定した製品シリーズです。Pro-line製品は、本体にコントロールパネルを持たず、本体には、電源、START/STOPボタンがついているのみで、タイマーや刈高の設定は、Automower™ Connectのアプリ、またはFleet Services (フリートサービス) を使用して、Web上、またはスマートフォンのアプリで管理します。

メーカー希望小売価格(税込):¥712,800円~


プロ向けインターフェイス

遠隔地からでもスマホアプリ Husqvarna Fleet Services™ を通じて、PC やタブレットからも重要な設定や操作を行えます。START/STOP 機能とステータスを示す LED で製品をコントロール。はじめて使用するユーザーにも簡単に使えて、問題発生時でも深刻なトラブルになる前に対応できます。

超音波センサー

超音波センサーで、障害物を検出します。Automower™(オートモア)は、激しい衝突を避けるため、スピードを落とします。

GPS-アシストナビゲーション

GPS アシストナビゲーションにより、均等に芝を刈って刈り残し領域をなくします。最初にシステムが、境界線やガイドワイヤーが設置されている場所を含む芝生のマップを作成します。次に、ハスクバーナ Automower™ がこのマップに従って芝刈りパターンを調整し、優れた刈り込み結果を実現します。

ガイドワイヤー特許取得済

設置面積が非常に大きく複雑であったり、いくつかの区域に分割されている場合、3本のガイドワイヤーでAutomower™をガイドすることができます。

駆動輪ブラシ

耐久性のある交換可能なポリファイバーホイールブラシ。 駆動輪が刈り取られた芝など付着するのを防ぎ、牽引力を向上させます。

頑強なタイヤ

頑強なタイヤで、ラフな地形でも、傾斜地でも、より良い牽引力とパフォーマンスを発揮します。

PARKボタン特許取得済

公共のサッカー場、ゴルフコースなどの場所で、Automwer™(オートモア)を充電ステーションに呼び戻すには、PARKボタンを押すだけです。

超低騒音

超低騒音駆動を可能にする新技術、2段変速機付きホイールモーター。知覚騒音レベルで優れた性能を発揮し、24時間365日の芝刈りを可能にします。

刈高調整

電動刈高調整機能により、ハスクバーナ Automower™ Connect アプリから目的の刈高を簡単に設定できます。この設定にも、芝刈機のメインメニューからアクセスできます。

天候タイマー

芝生の成長に対して作業時間を調整し、Automower™ (オートモア) は芝生の成長期に芝刈り時間を最大化します。晴天や乾燥した天候、あるいはシーズン後半、芝刈機は芝刈り時間を削減し、芝生と製品の消耗も低減します。

自動経路処理

Automower™ (オートモア) は自動的に狭い経路を感知し、最小の経路であっても道を見つけます。好ましくない轍を抑制するため、経路のルートは変化します。

ご要望の荒地に対応

大きなトレッドのホイールは、滑りやすい表面でも優れたトラクションを発揮します。芝刈機は最大 45% までの斜面に対応します。

遠隔スタートポジション x5

特許取得済みのガイドワイヤーに沿って、チャージステーションから離れた 5 ヵ所で芝刈りを開始できるため、芝生全体の刈り込みの仕上がりが均一になります。芝生エリアが広いほど良い仕上がりが得られ、複数のスタート地点の重要性も高まります。

柔軟に配置できるチャージステーション

チャージステーションは庭園内に柔軟に配置できるため、設置が簡単になり、信頼性の高いドッキングを常に確保できます。

バランスの制御

カッティングシステムにバランス不良が発生した場合、それを自動的に検知して通知することで、トラブルのない静かな動作を実現します。バランス不良は、ブレードの紛失、二重取り付け、損傷が原因で発生する可能性があります。

スパイラルカッティング

スポットカッティングモードやスパイラルカッティングモードを使用すると、芝が高く伸びたエリアでも効率的に芝刈りを行えます。スパイラルカッテイング機能の作動時に芝刈機が高い芝のエリアに入ると、カッティングディスクセンサーがそれを検知し、自動的にスパイラルパターンへと切り替えます。スポットカッティングモードは、高い芝がある限られたエリアをすばやく刈り取るためのモードです。このモードは、庭園家具を移動した後、家具の下になっていたエリアを刈る場合などに便利です。目的のエリアに芝刈機を配置し、[Spot cutting(スポットカッティング)]モードを選択します。芝刈機は、密な渦巻状の動きで芝を刈り、終了すると自動モードに復帰します。

フロントバンパー

ゴム製のフロントバンパーにより、Automower™ (オートモア)は設置場所内の木々やその他の障害物との頻繁な衝突に耐えることができます。

GPSでの盗難防止策

Automower™Connect(オートモアコネクト)/ Husqvarna Fleet Services™(フリートサービス)を搭載した製品は、すぐにGPS位置の追跡が開始され、情報はデバイスへ送信されます。 盗難の危険は最小限に抑えられます。

信頼性

ロボット芝刈機 Automower™ (オートモア) は信頼性のある製品です。高い信頼水準、品質、芝刈り性能、少ない労力という開発コンセプトを、ハスクバーナは 20 年以上磨き上げてきました。

低騒音

58dB(A) の低騒音で、夜間など周囲を気にする時間帯でも、時間や場所を問わず稼動することができます。

独自のカッティングシステム

Automower™ (オートモア) は僅かしか刈りませんが頻繁に刈ります。これが健康な芝生を育てます。丈夫なカッティングディスクに、強く軽量な炭素鋼製のカミソリ状のフリー刃が3枚装備され、効率的な作業と省電力を実現します。

盗難防止のPINコードと警報アラーム

暗証番号を入力しないと動きません。また設定によりアラーム音を鳴らすことができます。

自動充電

Automower™ (オートモア) は電力が必要になると、自動でチャージステーションに戻ります。

タイマー機能

簡単に操作できるウィークリータイマー機能で、オートモアの作動時間を正確にスケジュールできます。

天候耐性

Automower™ (オートモア) は一日中屋外に置いておくことができ、天候に関わらず付き添いなく正常に機能するようデザインされています。

リフト & 衝突センサー

Automower™ (オートモア) が持ち上げられたり、傾けられたりすると、ブレードの回転は自動的に停止します。さらに、ブレードは手を入れても届きにくい位置に配置しています。また、Automower™ は異物に当たると、ダメージを引き起こさずに停止して自身で向きを変えて動きます。


関連投稿