HONDA耕うん機ラッキーマルチFU700-JR

広さの目安300坪(約990㎡)、最大耕幅55cm、最大耕深目安約17cm、ガソリン満タン時連続運転時間約1.5時間。

メーカー希望小売価格(税込):¥243,100


特徴

リアシールドを利用した簡易畝立て

別売の培土器を装着しなくても、標準装備のリアシールドを利用した簡易畝立てが可能。


作業性能

■ 作業がはかどる196cm³大排気量エンジン

パワフルな耕うんを実現する大排気量エンジンを搭載。エンジン排気量196cm³。

■ 55cmの広い耕幅

耕うん幅が55cmと幅広く耕すことができるので、広い畑でも短時間で作業できます。

■ 深さ調節

最大耕深目安は17cm。耕うん深さは尾ソリの上下調節で行います。

■ ダッシングを抑制する抵抗板

ロータリーカバー下の抵抗板が、機体の不意な飛び出しを抑制。耕うん開始時や固い畑でも安心して作業できます。

■ 仕上がりがキレイ

カバーの中で土を攪拌することで、きめ細かな土になり、同時に整地も行えます。

■ その場耕うん

「その場耕うん」はその場に留まったまま耕うんできます。耕し始めや畑の隅にも便利です。


簡単操作

簡単にハンドル高さ調節

手元のレバーでロックを解除。使用する人の体格や作業にあわせて、簡単に上下4段階に調節できます。

握り位置を自由に選べるループハンドル

手のはさまりを防止する補助バーを採用。クラッチレバーを握ると耕うん、放せば止まる安心設計。

ワンタッチ停止スイッチ

視認性の高いエンジンスイッチ。緊急時はワンタッチでエンジンが停止します。

デフロックの切り替えで直進も旋回もラクラク

安定した直進とスムーズな旋回を切り替え可能にするデフロック機構を採用。

選べる2段階の作業速度

用途に合わせて2段階の速度が選べ、効率的な耕うん作業が行えます。


移動・収納

移動に便利な尾輪を標準装備

尾輪を下ろして耕うん爪を浮かせることで、ラクに移動ができます。


メンテナンス

開閉式のサイドカバー

ロータリーカバー両端のサイドカバーが開閉し、メンテナンスや爪の取り外しに便利です。



主要諸元

関連投稿