ハスクバーナ刈払機535iFR

ハスクバーナ刈払機535iFR。ハスクバーナバッテリー式刈払機。

操作性UP、35㎤ のガソリン刈払機と同等のパワーを発揮。3種類の刈刃で、草むら・茂みの伐採に大活躍。

535iFRは、軽量でバランスが良く、35㎤のガソリン刈払機と同等のパワーを発揮。草、藪、軽度の森林伐採等を頻繁に実施するプロ向けに設計された、堅牢で多用途のハイパワーバッテリー式刈払機です。ナイロンカッタ、グラスブレード、鋸刃と 3 種の刈刃が付属しています。特に、Husqvarna E-TORQ モーターと 30 cm の大径 3 枚刃で、効率よく作業を行えます。
Fleet Services アプリで使用状況等を簡単に取得でき、メンテナンス時期を通知で教えてくれます。
【付属品】鋸刃:スカーレット200-22T、グラスブレード:300-3枚刃、ナイロンカッタ:T35 M12、ガード各1枚、ハーネス:バランス55

メーカー希望小売価格(税込):¥101,200円~


タップ&ゴー

Tap’n go 機能を搭載したヘビーデューティ仕様のツインラインカッティングシステム。ナイロンカッターを地面に押しつけるだけで、ラインフィードをすばやく簡単に行うことができます。

3速モード

3速モードでは、ブレードスピードを調整することで、稼働時間と切断性能を最大限に高めることができます。

直感的な高度なキーパッド

キーパッドのLEDインジケーターで、バッテリーの状態を確認できます。

全天候型 (IPX4適合)

防水性能国際規格IPX4適合の全天候型で、天候に左右されず一年中使用できる、長寿命で、信頼性の高いツールです。

軽量化とバランスの良さ

コンパクトで最適化された設計により、軽量でバランスが良くなり、あらゆる状況で快適に作業できるようになります。

ブラシレス E-TORQ モーター

ハスクバーナが開発した、後方に配置された E-TORQ モーターは、ブラシレス設計により可動部品の数が最小限に抑えられ、モーターは長時間の使用に耐えるように設計されています。

バッテリースルーボディデザイン

バッテリーを機器内に水平に配置することで、バッテリーコンパートメントへの汚れ、水、切りくず、粉塵の侵入や、コネクターの問題の発生リスクを軽減しています。また、これにより重量配分、ツールのバランス、操作性、機動性も向上しています。スルーボディ設計により、各種サイズのバッテリーパックを使用できるため、柔軟性が向上しています。

共通バッテリー

36Vリチウムイオン電池パックは、要求が高く、長時間作業するプロ向けに設計されています。刈払機、チェンソーなどのハスクバーナのバッテリー製品で共通のバッテリーを採用しているため、製品間で切り替えて使用ができます。

騒音の少ない作業

騒音レベルが低いため作業が快適で、公共の場においても長時間の作業が可能です。当社のバッテリー式機器の騒音レベルは、エンジン式機器と比較して最大で 13 dB(A)低くなっています。3 dB(A)低減することで、騒音レベルが半減します。

手入れに手間がかかりません

燃料の再充填の必要がなく、少ない部品点数、また駆動システムの電動化により、機械の故障や運用コストの低減を図れます。

調整可能なハンドルバー

人間工学に基づいてデザインされた調節可能ハンドルバー。快適性を最大限にアップします。

最適化されたシャフトとギア

最適化されたシャフトの長さと 35 度のかさ歯車により操作が容易になり、切断装置が地面と平行に作業できるようになります。

低排出ガス製品

この製品を選択することで、従来のガソリン製品と比較して、製品稼働中の二酸化炭素排出量を削減することができます。バッテリー駆動のこの製品は、使用中に CO2 を排出せず、ハスクバーナ製品に期待されるパワーと品質を提供します。 ただし、製造、充電、使用済み廃棄など、製品のライフサイクルの他の段階では、CO2 排出が発生いたします。


関連投稿