ハスクバーナ刈払機520iRX

ハスクバーナ刈払機520iRX。ハスクバーナバッテリー式刈払機。

タワー型両手ハンドルと双方向回転トリマーヘッドを備えた、軽量で高性能なプロ向けバッテリ式刈払機。

プロ指向のユーザーのために開発された、軽量で高性能なバッテリー刈払機。両手ハンドル仕様。造園業者に最適です。優れた人間工学とバランスのよい設計で、ハスクバーナ独自のLi-ionバッテリーを搭載することで長時間の作業が可能です。10”チップソーとナイロンカッタ T25B の両方が標準で付属しています。2方向回転機能により、ナイロンカッタ装着時は、刈った草の排出方向を変える双方向回転が可能で、チップソー装着時は、からみついた草を取り除くため約3秒間の逆回転が可能です。

メーカー希望小売価格(税込):¥69,300円~


正逆回転機能付き

ナイロンカッタの回転方向を変える、正逆回転機能付きです。

バッテリースルーボディデザイン

バッテリーを機器内に水平に配置することで、バッテリーコンパートメントへの汚れ、水、切りくず、粉塵の侵入や、コネクターの問題の発生リスクを軽減しています。また、これにより重量配分、ツールのバランス、操作性、機動性も向上しています。スルーボディ設計により、各種サイズのバッテリーパックを使用できるため、柔軟性が向上しています。

効率的なブラシレスモーター

自社開発の先進的なブラシレスモーターは、標準的なブラシモーターと比較して約25%も効率的です。これは、背が高く茂った草や湿った草を刈っても、持続的で高いトルクを提供できることを意味しています。

高位置ハンドルバー

高位置ハンドルバーにより、傾斜地での作業を楽に行えます。

全天候型 (IPX4適合)

防水性能国際規格IPX4適合の全天候型で、天候に左右されず一年中使用できる、長寿命で、信頼性の高いツールです。

快適なハーネス

パッド入りのショルダーストラップを備えたハーネスは、肩、胸、背中への負荷を最適に分散します。

軽量&バランスの良さ

コンパクトでスリム化されたデザインで、フロントハンドルは重心の中心部に近い設計となっています。これにより、軽量でバランスのとれたものとなり、あらゆるシーンで快適に作業が行えます。

扱いやすいコントロールパネル

バッテリー製品は、直感的に操作ができるコントロールパネルで操作します。ボタンを押すことで、簡単に機械を始動・停止させます。バッテリーを節約するsavE™ (セーブ・イー)ボタンも備えています。また、ナイロンカッタの回転の向きを変更するボタンもあります。

稼働時間を最大に

状況に応じて、通常のモードとsavE™(セーブ・イー)モードの切り替えが行えます。稼働時間を長くするか、最大のパワーを求めるか、そのどちらを選択しても満足のいく作業を行うことができます。

共通バッテリー

36Vリチウムイオン電池パックは、要求が高く、長時間作業するプロ向けに設計されています。刈払機、チェンソーなどのハスクバーナのバッテリー製品で共通のバッテリーを採用しているため、製品間で切り替えて使用ができます。

savE™ モード

savE™ モードは、回転数を下げることで稼動時間を最大化し、騒音レベルを低下させて、製品のバッテリー寿命を維持します。フルパワーを必要としない作業に最適です。ボタンを押すだけで、SavE™ モードのオン/オフを切り替えることができます。

騒音の少ない作業

騒音レベルが低いため作業が快適で、公共の場においても長時間の作業が可能です。当社のバッテリー式機器の騒音レベルは、エンジン式機器と比較して最大で 13 dB(A)低くなっています。3 dB(A)低減することで、騒音レベルが半減します。

タップ&ゴー

Tap’n go 機能を搭載したヘビーデューティ仕様のツインラインカッティングシステム。ナイロンカッターを地面に押しつけるだけで、ラインフィードをすばやく簡単に行うことができます。

手入れに手間がかかりません

燃料の再充填の必要がなく、少ない部品点数、また駆動システムの電動化により、機械の故障や運用コストの低減を図れます。

低排出ガス製品

この製品を選択することで、従来のガソリン製品と比較して、製品稼働中の二酸化炭素排出量を削減することができます。バッテリー駆動のこの製品は、使用中に CO2 を排出せず、ハスクバーナ製品に期待されるパワーと品質を提供します。 ただし、製造、充電、使用済み廃棄など、製品のライフサイクルの他の段階では、CO2 排出が発生いたします。


関連投稿