SX1792-NT 和同除雪機

17馬力、除雪幅92cm。スリムボディながら高出力。

メーカー希望小売価格(税込):¥1,518,000


SX1792-NT 和同除雪機 特長

● 17.3馬力ガソリンエンジン、除雪幅920mm

ヤマハエンジンEH63を搭載し、除雪幅920mmで重い雪もしっかり除雪します。
1時間で最大105tの除雪能力を発揮します。

● 新型シュータ搭載

高い投雪を狙った新型シュータ、シュータライトも標準装備しています。

● オーガウィンドウ装備

オーガのシャーボルト切れがオペレータ位置から確認しやすくなりました。

● 除雪クラッチ単独解除機能

デッドマンクラッチを放すことなく、除雪クラッチを単独で切ることができます。

※オプションでオーガガードを装備できます。オーガガードは巻き込まれ事故被害の軽減を目的としたものであり、事故を完全に防ぐものではございません。除雪機を使うときは、取扱説明書をよくお読みいただき、内容を理解して正しくお使いください。


標準装備

  • HSTのアイコンHST:簡単な操作でスムースな無段変速。前・後進の切替もレバー操作で簡単に行えます。
  • 油圧ローリング機構のアイコン油圧ローリング機構:手元のレバー操作でオーガの傾きを自由に調節できます。
  • 油圧リフティング機構のアイコン油圧リフティング機構:手元のレバー操作でオーガの高さを自由に調節できます。
  • オーガウィンドウのアイコンオーガウィンドウ:シャーボルト切れが運転位置から確認できる窓を設置し、利便性が向上しました。
  • 電動シュータのアイコン電動シュータ:手元のレバー操作で、シュータの投雪角度(上下)と投雪方向(左右)を自由に調節できます。
  • ループ式デッドマンクラッチのアイコンループ式デッドマンクラッチ:レバーを握っているときのみ、動力伝達させる安心装置です。
  • 後進時非常停止機構のアイコン後進時非常停止機構:後進中に非常停止が必要なとき、レバーを押すと作動して走行をストップさせます。後進時にオペレータが挟まれるのを防ぎます。
  • シュータカバースイッチのアイコンシュータカバースイッチ:シュータ部の雪詰まりを除去する際、ガードを外すとエンジンが自動的に停止します。

和同除雪機性能比較


除雪機能力

※グラフは目安です。雪質など使用条件により最大除雪量、最大投雪距離は異なります。


主要諸元

型式SX1792-NT
全長(mm)1960
全幅(mm)920
全高(mm)1610
機体重量(kg)405
除雪幅(mm)920
除雪高(mm)600
ブロワ周速(m/s)27.4
エンジン型式名EH63
使用燃料自動車用無鉛ガソリン
最大出力/回転数(kW[PS]/rpm)12.7(17.3) / 3600
始動方法セルモータ式
燃料タンク容量(L)15
前進車速(km/h)0~3.5
後進車速(km/h)0~2.0
ミッション駆動HST
クローラスノーパターンゴムクローラ
幅×接地長×トレッド(mm)200×640×640
作業部形式2ステージ、1オーガ、1ブロワ
除雪部上下方式油圧式
ブロワ形式横型ブロワ
オーガ形式2条リボンスクリュー
シュータ旋回方式電動モータ
シュータ上下方式2段デフレクタ、電動モータ
シャーボルト(ブロワ)コガタB8×25
シャーボルト(オーガ)B10×30
バッテリー540B19R

関連投稿